収支が50万円になった場合、確定申告はどのように計算したらよいか?減価償却費は経費扱いにできる?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 収支が50万円になった場合、確定申告はどのように計算したらよいか?減価償却費は経費扱いにできる?

収支が50万円になった場合、確定申告はどのように計算したらよいか?減価償却費は経費扱いにできる?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:あつしさん
  • 相談日時:2015/06/22(地域:兵庫県)
line
気になった! 117
確定申告 減価償却費について

築35年の木造戸建てです。

18年前に購入して15年ほど住み

賃貸で2年前から貸しています。

住宅ローンは購入してから6年ほどで完済しました。

前回の確定申告は家賃収入より賃貸で出す前にしたリフォーム代で

収支がほぼ無い状態のため確定申告はしなかったのですが…

次回は50万ほどあるので計算の仕方を教えてください。

減価償却費を経費扱いに出来るんですよね?
こちらの内容は、2015/06/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
税理士
平井英長税理士事務所
回答日時:2015/06/24

減価償却費は建物の取得年によって償却方法が異なります。
該当建物は、平成10年3月31日以前に取得だと推測いたしますので旧定額法により減価償却をすることになります。
木造住…

続きを読む
こちらの内容は、2015/06/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP