修理不可能な老朽化物件。退去してもらうにはどのような手続きが必要ですか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 修理不可能な老朽化物件。退去してもらうにはどのような手続きが必要ですか?

修理不可能な老朽化物件。退去してもらうにはどのような手続きが必要ですか?

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:りんさん
  • 相談日時:2015/06/16(地域:大分県)
line
気になった! 74
老朽化により、これ以上修理できないので、

退去してもらいたいが手続きを教えてください。
こちらの内容は、2015/06/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2015/06/18

修理が出来ないという状態とは、建築ではどうにもできない状態(地震で倒壊してしまったとか、あまりにも古くて今にも崩れて朽ちそうな状態)でないと認められることはますありません。屋根に穴が開きそうな場合でも…

続きを読む
こちらの内容は、2015/06/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2015/06/16

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問にお答えします。

家主の一方的な退去勧告は認められておりませんので、
まず賃貸借契約書の条項をご確認の上、
先方と協議を進めて下さい。

もしご不安でしたら、不動産業者さんで対応して頂ける先を
探されるのが良いと思います。

こうした事項は非常に細かな部分のケアが必要となります。

参考URL:http://apaman-kanri.tsl-tax.com/
こちらの内容は、2015/06/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
有限会社ツルサキ設計
回答日時:2015/06/17

修理不可能な老朽化の具体的な理由がなければ難しいかと思います。
一例としては
・貸主としては落ち度のない入居者との契約を続行できないようなトラブルがあった。
・耐震診断などをし、根拠のある法律上の問題の為
・その為、改修是ざる得ないが、経済的理由の為
など、現状の根拠をだし、貸すにあたり問題点を整理した後、
不動産及び法律の専門家に相談されたら良いかと思います。

こちらの内容は、2015/06/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2015/06/17

”朽廃”という状況でしたら契約解除は可能ですが、恐らくその段階までは至っていないと思いますので、任意で入居者と交渉し退去を求めることになると思います。

こちらの内容は、2015/06/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2015/06/28

まずは現状況を入居者に伝えるところからがスタートになります。
それにより対応方法は変わってくるでしょう。

こちらの内容は、2015/06/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP