ボロ家から退去してくれない…家は譲渡して土地のみを貸すことはできますか?|お悩み大家さん

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > ボロ家から退去してくれない…家は譲渡して土地のみを貸すことはできますか?
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
ボロ家から退去してくれない…家は譲渡して土地のみを貸すことはできますか? 
相談日時:2015/04/06
(Q&A No.2291 地域:岡山県) 回答数:5件
62
Q.ババちゃんさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
疑問
回答数:5件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
修繕 退去 契約書 契約 土地 借家 貸す 借主
義父が建てた借家を「修繕は借主」の約束で

ずっと同じ方に貸しています。2万5千円です。

ボロ家なので崩れたら困るので出て行ってもらいたいと

何度か口頭でお願いしたのですがダメです。

昔のことなので契約書はありまん。

家はその方に差しあげて土地だけ貸すことってできますか?

古くて家の登記はありません。

こちらの内容は、2015/04/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/04/06

関連キーワードから
質問を見る
建物 契約書 契約 質問 土地 処分 権利 回答 まき直し

ベストアンサー
こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答致します。

安易にあげるという事はしないようにしてください。
仮に先方が建物の…
[ 続きを読む ]

【お礼】
お忙しいところ、アドバイスありがとうございました。
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/04/06

関連キーワードから
質問を見る
相続 不動産会社 契約書 大家 不動産 契約 対策 相談 部屋 制度 大家さん 処分 対応

家を譲るといろいろと面倒です。

というのは、譲った瞬間から所有権は相手に移ります。相手に所有権があると、今度は住んでなくても処分が出来なくなります。所有権の相続もされてしまいます。なので、譲るというのは止めましょう。

最近、このような状況の大家さんからの相談と依頼が多くなりました。背景には高齢化社会があるのでしょうが、そろそろ法や制度の整備をしないとならないのではと思う事があります。

一番スムーズなのは、その方が亡くなるまで待つこと。もちろん話し合って、今から契約書を作って独居高齢者のための対策を取ることも出来ます。(もしもの時に対応できるように)
次にできるとしたら、移転できる部屋を用意して、そこに移ってもらうことです。それは新規契約になりますので、契約をすることになります。

その他いろいろと手法はありますので、不動産会社に相談してみてください。ご自身で行おうとすると感情的になりやすく、もめやすいので止めておいた方が良いです。


【お礼】
お忙しいところ、アドバイスをありがとうございました。
こちらの内容は、2015/04/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/04/07

関連キーワードから
質問を見る
建物 弁護士 契約 相談 交渉 問題 立ち退き

建物を譲渡してしまうと余計に問題が大きく(借地契約)なってしまいます。
任意交渉で立ち退きを求めることもできますので、信頼できる弁護士にご相談なさってはいかがでしょうか。

【お礼】
ありがとうございました。
こちらの内容は、2015/04/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.弁護士
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/04/08

関連キーワードから
質問を見る
建物 解約 建築士 正当事由 解消 契約 質問 交渉 訴訟 土地 方法 期間 リスク 借家 文書 貸す 明渡 立退料 予算 建築

家を差し上げて土地だけ貸すことはできます。

しかしながら、通常の借地契約を締結するとすれば、借地期間が最短で30年になります。これに対して、現在の借家契約は、期間の定めのないものであるとすれば、正当事由を備える必要があるにせよ、いつでも解約申入れをすることができます。このため、将来、契約関係を解消することを考えるなら、家を差し上げて土地を貸すという方法は推奨されません。

ボロ家とお書きですが、まずは、建築士等の専門家に依頼して、建物の損傷・腐食等の箇所・程度について確認し、これに基づいて交渉に臨むべきと考えます。予算を確保できるなら、立退料の提供を申し出ることも検討することになります。

交渉が尽きたときは、解約申入れをして明渡訴訟をするか、あきらめるかです。訴訟の場合は正当事由を備える必要があるので、よくよく検討する必要があります。あきらめるにしても、交渉記録を残しておくことで、事故発生時の質問者の賠償リスクを軽減できる可能性がありますから、交渉は、口頭だけでなく口頭と文書を併用して行うことが望ましいと考えます。

【お礼】
お忙しいところ、アドバイスをありがとうございました。
こちらの内容は、2015/04/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/04/29

関連キーワードから
質問を見る
倒壊 退去

出来るとは思いますが、倒壊の危険性があるのであれば退去してもらったほうが良いでしょう。

【お礼】
ありがとうございました。
こちらの内容は、2015/04/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     建物管理 不動産管理に関連した新着相談
ドア鍵の不具合で腱鞘炎になり慰謝料請求!?勝手ばかりの借主に対応できる専門弁護士はいるのでしょうか?
迷惑入居者の親族の賃貸契約申し込みを拒否できますでしょうか?
専任媒介と一般媒介それぞれのメリット・デメリット・入居率の違いは?
地価上昇による家賃の値上げに借主が応じてくれません!
入居者から修理しないなら家賃を払わないと言われ…今後の対応は?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]

PAGE TOP