賃借人に更新せず退去してもらう良い方法などありますか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 賃借人に更新せず退去してもらう良い方法などありますか?

賃借人に更新せず退去してもらう良い方法などありますか?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:こまりさん
  • 相談日時:2008/05/06(地域:東京都)
line
気になった! 72
現在、一戸建て(築40年)を貸しています。

このたび親戚に土地を売ることになり、賃借人に退去して欲しいのですが、更新 してこのまま住むとの一点張りです。

現在の契約は定期借家法ではないです。
次回の更新は平成19年9月の予定です。

今後、確実に退去してもらえる方法は無いのでしょうか。
次の更新を定期借家法で契約するということはできないのでしょうか。

ちなみに、現在の貸借人は、家賃の遅れなどはありません。

良い方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
府中不動産株式会社
回答日時:2008/05/06

現在の法律では残念ながら普通賃貸借を定期借家に変更することは出来ません。
貸主に更新をしない正当な事由があれば解約は認められますが、単に「売却」では難しいでしょう。
賃…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/06

文面を読む限りでは、貸主様は大変不利な立場となります。定期建物賃貸借契約を締結できる
可能性は皆無だと考えられます。やはり立ち退き料の支払い(正当事由の一部と考慮される)を
含む、金銭での解決にならざるを得ませんので、弁護士または信頼の置ける宅建業者に相談の上、
交渉をなさってくださいませ。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2008/05/06

更新を理由に

1. 解約する(更新の拒絶)ことは・・・残念ながら正当事由無くしては行えません。
2. 定期借家契約への契約変更する・・・残念ながらこれも原則不可能です。 老朽化を理由とした正当事由を挙げて、賃料の免除などを条件に現在の\"契約の解約\"と\"定期
借家契約への変更\"の交渉←いきなり出て行ってもらう交渉ではなく数ヶ月分(2〜ヶ月分)の賃料の
免除を条件に1〜2年間の定期借家にきりかえるような相手への交渉を第三者(仲介会社など)を
交えて行うことが早い解決ではないでしょうか。

ただし、不動産会社によって(仲介のみ)は何も手伝ってもらえないかもしれません。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/06

花巻・住まいの情報館
ホームライフサポートです。 築40年という事から考えますと、建物も老朽化してきているのではないでしょうか? 更新拒絶は借主さんも困る事ですので、ご存知のように最低でも6ヶ月前には借主に告知しなければなりません。 そこで、ポイントとしては・・・・・・・・・・・ 1 建物が老朽化しており、入居者の安全を100%保証できないので解体したい。
  よって来年の2月(6ヶ月後)をもって賃貸借契約を解除したい。という旨を伝える 2 次の住まい探しの手伝いも積極的に協力し、場合によっては立ち退き料を支払う。
  (これはあくまで大家さんの判断ですが、できるだけ協力する姿勢が必要だと思います) 法律的には、退去させるには正当事由が必要で、現実的にかなり難しいのが現状ですが、 「正当事由」として「老朽化により危険となった点」と「立ち退き料」の2点を挙げ、 あとは引越しについてできるだけの協力と金銭的な援助をし、お互い誠意をもって話し合いするのが
一番ではないかと思います。 借主さんは家賃の遅れが無い事などから、話せば分かるタイプの方ではないかと想像します。 「更新してこのまま住む」という主張は、金銭的な負担に対する不安や住み慣れた場所から離れないといけない、あるいは同じような条件で住まいが見つからないのではないかという不安からきて
いるのではないかと思いますので、その辺りを考慮して交渉を進めてみてはいかがでしょうか? 無事解決される事を祈っております。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP