更新をお断りする際の留意すべき点について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 更新をお断りする際の留意すべき点について

更新をお断りする際の留意すべき点について

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:kabukabuさん
  • 相談日時:2008/05/06(地域:大阪府)
line
気になった! 64
建物賃貸借契約書にて貸家を1軒貸してます。

建物自体が築30年を超えており、入居半年にして雨漏り、シロアリと次から次へと修理費用がかかりその上、とても 細かいことを土日の休みや時間も無遠慮に言ってくるので精神的に参ってます。

雨漏りのせいでベッド、布団1式がカビがはえたと言われて保障もしましたし、荷物の移動など要請があればお手伝いもしました。
平成20年に契約期間が満了いたし ますので、それを持って家族を転居させたいのを理由に、更新をお断りしたいと 思ってます。

この際、どのような事に留意して事を進めればよいのか、ご助言の ほどよろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)サイトーハウジング
回答日時:2008/05/06

ちょっと厳しい答えになってしまうかも知れませんが・・・
家族を転居させる(住まわせる)という理由では更新の拒絶は難しいかも知れません、もちろん
入居者の方が納得してくれ…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/06

まず、貸主からの契約の解除には正当事由(ご自身が使用するため等)が必要ですので、ご家族が
転居するという理由だけでは不十分だと考えられます。賃料滞納等の契約違反が無いようですので、本件は立ち退き料の支払いなども含め、慎重な交渉が必要になりますので、不動産管理会社に
お任せになる事が賢明だと考えられます。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/06

家族の転居だけでは正当事由としては弱いと思われます。 又、相談内容だけをみると入居者がたちの悪い人とは思えません。
法外な補償等の要求があったのですか? きびしいお話をさせて頂くと建物を賃貸するという事は、色々な事があります、当然古い建物であれ
ば記載のある雨漏りやシロアリ等の問題も出てくるはずです。
建物の問題で相手方(入居者)に迷惑をかけた場合、当然補償問題も絡んできます。
人が生活する以上、土曜・日曜はある程度の時間帯は関係ありません。
単純に煩わしいという事であれば、不動産管理会社に委託する方法もあるかと思います。 どうしても退去と言う事であれば、老朽化を全面に出して相手方と協議するしかないと思います。
なお、その場合でも立退き料等の負担問題が出てくると推測致します。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2010/11/09

心中お察しいたします。

入居者に、更新を期に、建物の老朽化の為(シロアリ、雨漏りなど)、
立て直さなければ安全を確保できず立て直す資金もない旨を記した内容証明を出してください。

書き方がわからなければ司法書士、弁護士にご相談ください。
注意点家族を転居させたいだけだと、正当事由と認められない可能性が高い。

恐縮ですが、『細かいことを土日の休みや時間も無遠慮に言ってくる』ので
精神的に参ってます。
これは、貸主(不動産賃貸経営者)としては、認められません。
(入居者は365日住んでます)
常識の範囲は双方理解不足な部分があるのでは、ないでしょうか?

貸主は、賃料を頂いていることを理解して、
クレームのでない家(部屋)を提供しなければなりません。

こちらの内容は、2010/11/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP