京都での中古ワンルームマンション保有は良い?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 売却 >不動産売却> 京都での中古ワンルームマンション保有は良い?

京都での中古ワンルームマンション保有は良い?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:katsさん
  • 相談日時:2014/11/20(地域:京都府)
line
気になった! 132
1000万位の中古ワンルームマンションを700万位のローンで

購入を考えています。現在自宅は東京ですので、東京で探しました

この価格では駅近(10分以内)築年数(15年以内)の物件は

ほとんど無理です。それ故、再度関西で探していますが、自分の好みや

町のブランドなどから京都の物件を購入したいと思っています。

(大阪も探しましたが、あまり良い地区や環境では難しそうでした。)

京都は日本の文化の中心で、これからも大きな発展はないものの、

寂れていくこともないと思います。

ただし学生が多く賃料は6万前後で実質利回りは6%位です。

京都での保有は良い判断でしょうか?
こちらの内容は、2014/11/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
サラリーマン専門イットウモン@タカエージェント株式会社
回答日時:2014/11/21

katsさま

サラリーマン大家さんサポートのイットウモンと申します。
京都在住の立場から回答させて頂きます。

結論から言えば京…

続きを読む
【お礼】
イットウモン様
回答ありがとうございます。
京都に対する私の漠然とした考え方を明確に表現頂き、ありがとうございました。
ここへの相談後、大阪も見ましたがやはり京都の魅力が一番で京都に決めました。
投資用物件ですが、自分もいつかは住みたいと言う視点で探しました。
最終的に本来ほしかった物件は手に入らず、利回りなどから今回の物件を見る前に決めてしまい、若干後悔していますが、ほぼ満足の範囲には入っている物件と思っています。
今後も更に良い京都の物件を探して行こうと思っています。
アドバイス等よろしくお願いいたします。
PS
硬式テニスは私も数十年続けていますが、今年体をこわし、11月まで全くできませんでした。
11月からやっと復帰できました。やはり健康でスポーツができることはありがたいです。
今後もお体を大切にお仕事、スポーツをエンジョイして下さい。
kats
【コメント】
katsさま

お礼頂きありがとうございます。

そして、私のブログを見て頂いたのでしょうか、
テニスの件。

私も同じで取りあえず経験は数十年ありますが、
これまた同じで最近体調を崩し、
ブログの読者さんに誘われるように行きだしたのも
ここ1ヶ月前といったところです。

また機会があれば対応させて頂きますので、
よろしくお願いいたします。
サラリーマン専門イットウモン@タカエージェント株式会社
こちらの内容は、2014/11/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2014/11/21

お客様が既に東京でも保有なさっていて、リスク分散ということでしたら良い選択肢かもしれません。
やはり東京は魅力があるので高いということです。もちろん京都も魅力的な都市です。規制など独特の文化もありますので、もう少し詳細に検証したうえで判断なさってはいかがでしょうか。

【お礼】
早速の回答ありがとうございます。
数か月かけて候補を絞り込み、京都の物件を10件以上日帰りで見てきました。
同様に大阪も見ましたが、賃料、築年数、価格などはほぼ同じでしたが、
やはり町の環境や落ち着き、清潔さは大阪とは比較になりませんでした。
多くの不動産会社との情報交換で築浅、駅近の京都の任意売却物件で契約できました。
kats
こちらの内容は、2014/11/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2014/11/27

京都も広いため物件所在地と物件次第だと思われます。

こちらの内容は、2014/11/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP