アパートの経営不振で多額の負債!売却すべきでしょうか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 売却 >不動産売却> アパートの経営不振で多額の負債!売却すべきでしょうか?

アパートの経営不振で多額の負債!売却すべきでしょうか?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:かがやきさん
  • 相談日時:2014/10/14(地域:愛知県)
line
気になった! 173
親のアパート経営不振で引き継ぐ事になりました。

多額の負債がまだ10年以上残っています。

管理もずさんです。まずそれを改善することから

はじめてますが始め出してからから二軒退去しました。

アパートは築26年と19年です。

修繕費もなくこれからためて行かなくてはならず、

これから借金完済に向けて改善し続けながら完済終わる頃は

築36年と築29年。

今売却するべきか迷ってます。
こちらの内容は、2014/10/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
サラリーマン専門イットウモン@タカエージェント株式会社
回答日時:2014/10/15

かがやきさん

はじめまして、サラリーマン大家さんサポートのイットウモンと云います。

やや結論が出たかなとは思われますが、
僭越…

続きを読む
【コメント】
ありがとうございます
回答の中に生活の拠点のお話しが出てまいりましたので

私はアパートの一室に住まいがあります
また別で両親も住んでおります
売却となれば、自分たちの住まいも考えなくてはなりません
このアパート収入は私たちの生活費とはなっておりません
しかし両親の生活費の一部にはなっております

連帯債務者でもある私は 頭のかかえるところです
かがやき
【コメント】
かがやきさんへ

内在するところの諸事情、個別要因は不動産にはつきもので、
千差万別です。

それを旨く順序良く解決するようなコンサルタントさんが
お近くにいれば良いですね。
サラリーマン専門イットウモン@タカエージェント株式会社
こちらの内容は、2014/10/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2014/10/14

かがやきさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

現状の市場は売却にはもってこいの市場だと思いますが、
物件の特性や立地等を考慮をした上で売却を検討されると良いと思います。

とは言え仰る様に築年数を考慮すると今後も費用は多く発生すると思慮致します。

賃貸管理を含めてトータル的にコンサルティングを行って頂ける先を
お探しすると良いと思います。

参考URL:http://dpm.tsl-tax.com/
【コメント】
ご回答ありがとうございます
築年数に誤りがました築19 築26です 鉄骨と鉄筋建物四階立てです 失礼しました
また管理会社に依頼も考えて何件かまわったのですが管理費用を払う余裕もなく管理会社入れずにしております
空室のリフォーム費用も残していかないといけませんし、負債がなければよいのですが、債務さえなければ余裕を持ってできるんですけど、やはり売却を進めざるしかと…
かがやき
【コメント】
コメントありがとうございます。
既に自主管理の状態なのですね。それであれば売却をされた方が良いと思います。
売却経費と銀行への返済を考慮された上で売却価格が市場価格と比較して頂ければと思います。

日本AMサービス
【コメント】
たびたび ご回答ありがとうございます


まだ父名義で、相続税節税で立てたのでしょう
父も高齢 生前に売却 相続してから売却これも考えなくてはならないところですよね?
また売却経費はどれぐらいかかるのでしょうか?
かがやき
【コメント】
そうですね。相続対策という事であれば他の資産との兼ね合いもあります。
不動産は借金をして購入する事で評価額を相殺できるため、相続対策になるのですが、
そもそも将来的に資産性がないものを相続しても結果的には売却になると思います。

売却経費は仲介手数料3%、抵当権抹消等の司法書士への依頼費用数万円、印紙代(売却価格による)
が一般的な費用となります。

名古屋案件に強い大阪の投資用物件専門の知人がおりますので、必要であればお伝え下さい。
日本AMサービス
【お礼】
ご回答ありがとうございました
こちらの疑問に即答して下さいまして
ありがとうございます
回答して頂いた内容を踏まえ色々決断してゆきたいと思います
かがやき
こちらの内容は、2014/10/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2014/10/15

今は売り手が少なく買い手が多い状況です。そのため物件を売却して負債を圧縮することが一案であることは間違いありません。
ただ、売却しても負債が残ってしまう場合は金融機関と交渉しなければなりません。
あらゆる観点から解決策を探る必要がありますので、信頼できる専門家に具体的な資料を提供のうえご相談なさってください。

こちらの内容は、2014/10/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP