市街化調整区域の自己用住宅を賃貸していることに関して|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 市街化調整区域の自己用住宅を賃貸していることに関して

市街化調整区域の自己用住宅を賃貸していることに関して

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:調整太郎さん
  • 相談日時:2008/05/06(地域:静岡県)
line
気になった! 396
事情があって市街化調整区域の自己用住宅として許可を得ている物件を賃貸していました。

もちろんその事は賃借人には伝えてありません。

ところが、賃借人がこの事実を知ったらしく、そのことを理由に 「解約の申し入れ」、「礼金の返金」及び「次の引越し費用」を 請求してきました。

賃借人が言うには、
「現状の賃貸借は適法な状態ではなく、そのことを知っていれば契約しなかった。」
「現状の状態は自分も処罰される可能性がある。」
「これらのことについて自分には責任がない。」
というのが理由とのことです。

私としては「賃借人が言うことは賃貸借契約と関係ない」と拒否したいのですが、 これで納得してもらえるでしょうか?アドバイスをよろしくお願いします。
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ナイスコーポレーション
回答日時:2008/05/06

お話の内容から、ここに至る、経緯はわかりませんが、当初から賃貸を目的として建築し、
貸した場合、当然違反と考えますが、その場合違反について、
賃借人が不安であることや、…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/06

お気持ちをお察しいたします。
入居者も様々ですので、出来るだけ穏便に対処をされる事をまずお勧めいたします。 本件の場合は、法令上の許可された条件に適合していないと考えられますので、賃貸借契約の
解除等につきましては、やむをえないと思います。
一方、善意を主張する入居者に対しての処罰につきましては皆無ですので、
ご心配はなさらないで下さい。
そこで、本件の対処法ですが、我々の推測では今回の入居者はあまり
質の良くない方に見受けられ、加えて信頼関係も既に壊れているようですので、
早めに契約を解除して物件の明け渡しをして頂くことが良いのではないかと思います。
入居者が法外な要求をしてくるのなら話は別ですが、礼金の返金や
引越し費用の請求程度であれば支出することを惜しまない方が得策だと我々は考えます。
「賃借人の言うことは賃貸借契約と関係ない。」と言いたいのは
お気持ちとしては理解できますが、相手の出方によっては損害を被る危険性が
残されていますので、冷静に穏便に対処なさることを重ねてお勧めいたします。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/06

当初、賃貸借契約を締結する際に重要事項などで
説明はありませんでしょうか? 万一、なされてあるのであれば相手方に対し、説明ができます。 ご相談内容では賃貸借契約とは別問題と考えます。
はたして処罰云々とはどのようなことでしょうか? 争点はこのあたりに起因しているかと。
これら不安要素を解決することも効果的です。 然るべき行政機関に問い合わせてみることもお勧めします。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP