テナント物件の下水管工事における営業補償について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者 騒音> テナント物件の下水管工事における営業補償について

テナント物件の下水管工事における営業補償について

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ばしばしさん
  • 相談日時:2014/07/12(地域:東京都)
line
気になった! 175
テナント3軒を貸しています。
この度、下水管の破損による工事で内2店舗に3日間の休業をお願いしました。


・工事期間中の営業補償はしなければならないでしょうか?
・工事で修理出来なかった場合、営業に支障がある1店舗に関し、
 更新月(9月)で更新しないことも視野に入れていますが、
 立ち退き料の支払いはしなければならないでしょうか?


ポイントとして
・定期借家契約ではありません。
・工事期間は稼ぎ時の木~土の3日間。
・契約書には、建物の経年劣化等により更新しない場合があると記載あり。
・同じ建物で更新しないのは1店舗のみ。
・下水管の破損は半年前から分かっており、散々対応をお願いされていたが
 放置したため更に悪化させてしまった。
 ⇒経年劣化を理由にしたいが、経年劣化だけが原因ではないと言われそうです。


以上を踏まえて回答頂けると助かります。
宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2014/07/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2014/07/15

>>工事期間中の営業補償はしなければならないでしょうか?
・営業補償はしなければならない訳ではないと思います。
ただし、店子さんからそのような要求があった際は話…

続きを読む
こちらの内容は、2014/07/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2014/07/14

営業補償をしなければならないかどうかについては、補償をしなければ協力を得ることができなければある程度はやむを得ないと思います。
ただ、店舗はこのようなケースに備えて、店舗総合保険に加入しているはずです。
下水管破損の原因にもよりますが、保険をうまく活用することもご検討なさってください。

こちらの内容は、2014/07/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2014/07/27

入居者がどのように言っているのかと工事期間はどのように決まったか等によるでしょう。

こちらの内容は、2014/07/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP