事業用物件で保証会社を利用する場合に第三者の連帯保証人を立てなければいけないのでしょうか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 事業用物件で保証会社を利用する場合に第三者の連帯保証人を立てなければいけないのでしょうか?

事業用物件で保証会社を利用する場合に第三者の連帯保証人を立てなければいけないのでしょうか?

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:KAGAさん
  • 相談日時:2014/06/27(地域:東京都)
line
気になった! 117
はじめまして。
賃貸事業をしているものです。
現在は、アパートと事業用物件1件を所持しています。
質問したいのは事業用物件のことです。

借り手が1年ほど決まらず、なんとか最近紹介してもらい1件話がまとまりかけてます。

ただ、最初っから家賃の値引き・保証料の値引きなどを言われました。
これらの条件などは受け入れ可能だったので、受け入れました。

問題は保証会社のことです。
不動産屋では事業用を取り扱ってる保証会社を2件しか
扱ってないと言われ、1件目の保証会社には「保証するにあたり、
借主に連帯保証人(第三者)をたてることが条件」と言われたそうです。

借主は連帯保証も借主が社長の別会社を当てていた為
そこがひっかっかったそうなんです。

そこで2件目の保証会社を現在確認中なんですが、
そちらは、借主に更新料の負担もないかわりに、
夜逃げ時などの大家への保証がつきません。
残留物処理もありません。

そこで、質問なんですが、
(1)保証会社でいまどき、第三者の連帯保証人を要求するところがあるのでしょうか?
 私は保証会社への支払いが上がるのが嫌なだけではないだろうか?って思えてしまうのですが。

(2)保証会社からの対策が当てにならない時は、
 夜逃げ・残留物処理などのトラブル時はどうしたらよいでしょうか?
 (賃料の保証は何か月かあります)

よろしくお願い致します。
こちらの内容は、2014/06/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2014/06/27

KAGAさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

(1)保証会社でいまどき、第…

続きを読む
こちらの内容は、2014/06/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2014/06/28

はじめまして。

東京賃貸㈱管理センターの齊藤と申します。
ご質問の内容にお答えします。

(1)保証会社でいまどき、第三者の連帯保証人を要求するところがあるのでしょうか?
 私は保証会社への支払いが上がるのが嫌なだけではないだろうか?って思えてしまうのですが。

>>>賃貸で居住用・事業用問わず、第三者の保証人を承認条件に組み込む保証会社は多いですよ。先の回答でありました通り、信用も問題でしょう。
入居者+保証会社では連帯保証人を付けた保証委託契約よりも保証委託料も確かに割高になります。


(2)保証会社からの対策が当てにならない時は、
 夜逃げ・残留物処理などのトラブル時はどうしたらよいでしょうか?
 (賃料の保証は何か月かあります)

>>>建物の管理は自主管理でしょうか?残置物処理などのトラブル対策の一環として、管理会社へ管理委託されているのであれば一度相談されてはいかがでしょうか?
敷金もしくは保証金の授受があるのであれば、多少のリスク回避にもなります。賃料と保証金のバランスもありますので、その点ご注意くださいね。

無事、契約が締結され、オーナー様の不安が解消されるといいですね。



ココからは当社のご案内ですm(_ _)m
当社では管理委託を少ないプランでご提案しておりません。
自主管理を軸に、オーナー様が対応できない(したくない)業務のみをサポートさせていただいております。
これは最大限にオーナー様の収益確保を優先させるためです。
もしお力になれることございましたら、お気軽にお声かけください。
対応エリア/東京全域・神奈川・埼玉・千葉・名古屋

参考URL:http://tokyo-chintai-kanri.annex-homes.jp/
こちらの内容は、2014/06/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(合)マリブ不動産コンシェルジュ
回答日時:2014/06/28

こんにちは。

真の賃貸経営を実現する不動産コンサルタント
『マリブ不動産コンシェルジュ』の石田です。


ようやく入居希望者が現れたとのことで何よりでございます。

あとは『どうやって取り込むか?』ですね。


さっそくですがご質問に回答させて頂きます。



(1)の回答

賃借人に対する信用力というか、そのための材料が無いので
別の部分で担保が欲しいというのが保証会社のホンネです。

たまにですが、
担当者と交渉してみてOKになる場合もありますので
試しに一度お話ししてみて下さい。

賃借人の信用力をどのような材料で補うのかを
賃借人と一度きっちりと相談すると解決が早いかもしれません。



(2)の回答

トラブル処理に掛かる費用の補償料を、賃料にプラスして下さい。

例えば月額20万円の賃料に、1万円をプラスする形です。

月々の補償料はオーナーのご判断によります。

何も無ければ、退去時に返金します。

大きなメリットを生みつつ、何よりもオーナーのリスクを最小限にできるノウハウです。


ココは無料の掲示板ですが、このような内容は弊社の有料コンサルにてご提供しているノウハウですから、今回の入居希望者を確実にモノにするためにぜひ活用なさってみて下さい。

ご相談ご希望の際はお気軽にお声掛け下さい。

無事の賃貸契約締結をお祈り申し上げます。

参考URL:http://profile.ameba.jp/marive-r-concierge/
こちらの内容は、2014/06/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2014/06/29

保証会社の審査の内容にもよりますが今回は保証会社が必須としているところの申し込みだからだと
思われます。

またオーナー様が保証会社にどこの内容を重視されるかにもよります。

大手保証会社でも保証人を必須としない保証会社もありますのでもう確認してみても
よいかもしれません。代理店契約等必要なので利用できる保証会社が2社とのことでしょう。



こちらの内容は、2014/06/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2014/06/29

(1)賃借人の信用が一定基準に達していない場合は、そのような要求があることがあります。また、保証人をつけることで、保証料が安くなるというプランの可能性もあります。
(2)明渡訴訟などは、弁護士などの専門家にお願いするのが良いと思います。

こちらの内容は、2014/06/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
アムネッツ株式会社
回答日時:2014/07/07

(1)保証会社でいまどき、第三者の連帯保証人を要求するところがあるのでしょうか?
 
  事業用の場合は、第三者保証人を請求されるケースは多いです。  


(2)保証会社からの対策が当てにならない時は、
 夜逃げ・残留物処理などのトラブル時はどうしたらよいでしょうか?

  保証金より相殺していただくことになります。

  貸す以上リスクはありますので、保証会社にてまかなう部分は
  まかない、それ以外は法で解決するしかないと思います。
  それでも迷われる相手方であれば契約されないほうが良いと思います。
    

こちらの内容は、2014/07/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP