賃借人の元妻から詐害行為として賃料の未払いを回収することはできますか?|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 賃借人の元妻から詐害行為として賃料の未払いを回収することはできますか?
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
賃借人の元妻から詐害行為として賃料の未払いを回収することはできますか? 
相談日時:2014/06/16
(Q&A No.1972 地域:東京都) 回答数:4件
65
Q.tamiさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 3
☆☆☆☆☆
NO.00001505
tami
tamiさん
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
連帯保証人 退去 物件 裁判 保証人 賃貸契約 保証 賃貸 契約 期間 引き 変更 個人 賃借人 支払い オーナー 名義 強制退去 倒産 名義変更 賃料

賃貸契約を引継いだ物件があるのですが、賃借人からの支払いが、
前のオーナーの時には遅れがちにあったものの、
私が引き継いだ途端に支払いが一切なくなり、
結局1年以上未払い隣裁判の上強制退去させました。


その賃借人は個人で会社を契約しており、会社名義で契約をし、
個人名で連帯保証人となっていました。


契約は長期間自動延長を繰り返しており、
その間に見直しなどがされていなかったのですが、
私が契約を引継ぐ数年前に賃借人(=連帯保証人)は
離婚し妻に自宅等を名義変更しています。


現在は、会社も倒産して自宅などの財産もなく、無資力状態とのことです。


なんとかこの未払いを回収したいところなのですが、このように
財産の移転が未払いの始まる数年前に行われている場合、
詐害行為として元妻に移転した賃借人の財産から
回収することは不可能でしょうか。

こちらの内容は、2014/06/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 2
回答日時:2014/06/17

関連キーワードから
質問を見る
入居者 相談 質問 費用 回答 入居

ベストアンサー
tamiさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

本当に身勝手な入居者にあき…
[ 続きを読む ]

【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 2
回答日時:2014/06/17

関連キーワードから
質問を見る
弁護士 相談 訴訟

訴訟の延長線上として弁護士に相談なさることをお勧めいたします。
一般論としましては難しいように思います。
借入金等の債務が既に存在していれば話は別ですが、未払いが始まる前にそのような行為があったからです。
ただ、別の債権者もお客様と同様の考えを持っているでしょうから、回収可能でしたら実行に移しているようにも思います。

こちらの内容は、2014/06/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 3
回答日時:2014/06/17

関連キーワードから
質問を見る
滞納 トラブル 弁護士 不動産 相談 問題 説明 方法 事件 内容 家賃 賃借人 不動産トラブル 要件 差し押さえ 資産

こんにちは。
千葉の不動産トラブル相談室『マリブ不動産コンシェルジュ』の石田です。

現在、元賃借人の滞納問題で非常にご苦労されていらっしゃるようで
大変な事と存じます。

心中お察し致します。


さて、今回のご相談は『債権回収』を目的とする内容なので、
率直なところ、弁護士さんが取り扱いする事件に該当します。

なので、簡単なご説明までとなりますので予めご了承下さい。


内容としては、

『過去の資産から未回収家賃の回収をしたい』

という事で宜しいでしょうか。


この場合、債権が発生した時点を起点として
『その前に財産を移転したのか?』
『その後に財産を移転したのか?』
というのが1つの分かれ目になります。


つまり、債権発生後に財産を他人に移転させた場合は、
『差し押さえを逃れるための行為』として判断されるので
移転後であっても差し押さえる事は可能です。
※実際には色々と要件が必要ですが。。。


ですが今回は、
『債権の発生前に財産を移転していた』という事なので
残念ながら発生前の移転済み財産からは回収ができません。


まずは弁護士さんを通じて回収方法を決定する方向で
進めて頂くのが宜しいかと存じます。

大変かと思いますが、最後まで頑張って下さい。


こちらの内容は、2014/06/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2014/06/21

関連キーワードから
質問を見る
弁護士 相談 内容

内容からすると難しいと思われますが詳しくは弁護士にご相談したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2014/06/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     家賃滞納 滞納催促に関連した新着相談
ガレージを物置として契約書なしで賃貸中。何ヶ月程の滞納で法的処置に移れる?
退去精算で家賃と光熱費は未納のまま…全額回収したい!
家賃滞納入居者が内容証明郵便を受け取り拒否した場合は訴訟を起こせない?
音信不通の家賃滞納者への対処!鍵交換・荷物処分はダメ?
電気料金を滞納…連帯保証人は入居者本人が社長をしている会社の場合の対処法は?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP