人的に発生した損傷も経年劣化で判断されてしまうのでしょうか?リロケーション物件です|お悩み大家さん

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 人的に発生した損傷も経年劣化で判断されてしまうのでしょうか?リロケーション物件です
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
人的に発生した損傷も経年劣化で判断されてしまうのでしょうか?リロケーション物件です 
相談日時:2014/05/27
(Q&A No.1958 地域:千葉県) 回答数:4件
100
Q.タッチャンホーさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 4
☆☆☆☆☆
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
負担 管理 物件 経年劣化 不動産 契約 購入 マンション 説明 家主 経年 劣化 回答 貸主 家主負担 不動産屋 借主 ドア 震災 原状回復 管理会社
平成7年に購入し居住していたマンションを
平成15年にリロケーションにだし、平成26年3月に契約終了となりました。

現在、原状回復のための見積もり等を管理会社とやり取りしておりますが、
いくつか納得できない部分があります。


(1)LD入口ドアのドアクローザーがきれいに壊れていました。
 鉄がきれいに壊れること自体が考えられず、
 別の不動産屋さんに見てもらいましたが、
 人的にしか発生しえないものとの見解でした。
 
 しかし、管理会社の判断として経年劣化で貸主負担とのことでした。
 これは特に証明できるものがないのですが、
 このまま言われるままでしかないのでしょうか。

(2)洋室の壁ですが、こちらは何かつっかえ棒のようなもので
 壁と壁をつないでいたのか、片方の壁がへこんでおります。
 この部分については、4年前の震災の影響ということで
 やはり家主負担とのことです。

上記2件とも借主側も普通に使っており関係ないという回答です。

ちょっと説明がわかりにくいかもしれませんが、所謂、年数が経過しているので、
【経年劣化】である程度判断されるというのが管理会社の見解でした。

やはり、業界的にも同様の考え方であり、
こちらは言われるがままに従うしかないのでしょうか。

よろしくお願いします。

こちらの内容は、2014/05/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2014/05/27

関連キーワードから
質問を見る
リフォーム 建物 修理費 戸建 耐震 修理 管理 不動産会社 請求 経年劣化 不動産 賃貸 マンション 被害 費用 経年 劣化 請求書 対応 フォーム 不動産屋 ドア 震災 新築

ベストアンサー
初めまして、千葉市の不動産コンサルタント『マリブ不動産コンシェルジュ』の石田と申します。


11年間の賃貸ともなりますと、色々な不具合が発生した状態で大切な…
[ 続きを読む ]

A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2014/05/28

関連キーワードから
質問を見る
管理 退去 請求 経年劣化 故意 入居者 質問 解決 重要 ガイド 全額 経年 劣化 ガイドライン 家賃 回答 入居 管理会社

タッチャンホーさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

こうしたケースは管理会社さんがどこまで入居者を納得させるかが
非常に重要となります。

基本的には経年劣化で請求する事ができない事も確かなのですが、
明らかな故意、過失があればその部分を全額請求するという
心構えでいる管理会社もいらっしゃいます。

ご依頼されている管理会社さんの場合は、ガイドラインに従い、
もめたくないというのが本音なのだと思います。

退去立会いの際にも入居者の方にその様にお伝えしてしまっている
建前上、今更言えないという部分もあるかもしれません。

納得できない部分ははっきりと先方にお伝え下さい。
合わせてですが、入居者の方は11年間家賃を支払ってくれたという
部分もお忘れない様にして頂けたらと思います。

無事に解決されることを祈っております。


こちらの内容は、2014/05/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2014/05/28

関連キーワードから
質問を見る
管理 退去 経年劣化 破損 契約 経年 劣化 退去時 借主 管理会社

恐らくお客様の判断が正しいように思いますが、経年劣化であることを証明するのは容易ではないと思います。
ただ、たとえ経年劣化であるにせよ、明らかな破損があれば借主は管理会社に対して報告する義務があります。
それを退去時に申し出てくることは、本件は借主が報告義務を怠ったことによる契約条項に抵触するのではないかと考えます。

こちらの内容は、2014/05/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2014/05/31

関連キーワードから
質問を見る
裁判 裁判所 弁護士 相談

双方話し合いが進まないのであれば弁護士にご相談にしたほうが良いでしょう。
また裁判所の判断が必要だと思われます。

こちらの内容は、2014/05/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     敷金・原状回復に関連した新着相談
原状回復費請求の為、貸主が連帯保証人の自宅を訪問しても良い?
37年住んでいた入居者が退去!敷金返還を要求されているが…
新築状態で貸したのにサッシに大きな傷を残して退去…修繕費請求できる?
原状回復における障子の負担区分の基準とは?
入居7年の方が退去!壁紙の落書きによる原状回復費用の負担は借主?貸主?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]

PAGE TOP