戸建アパートの譲渡所得について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 戸建アパートの譲渡所得について

戸建アパートの譲渡所得について

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:megさん
  • 相談日時:2013/12/17(地域:東京都)
line
気になった! 51
戸建アパートの譲渡所得のことを教えてください。

23年ほど居住していましたが、結婚をし、主人も住むようになったのですがDVのため、
私と子供は否応無しに逃げ出なければならなくなり、今ではその家は賃貸に出しています。

このような事(仕方なく賃貸にした)の場合には「居住用」として
のなにか処置をしてもらえることはあるでしょうか?

まだ売りに出すことは考えていませんが、
今のうちから知っておければ幸いと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2013/12/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2013/12/18

megさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

事業用に供してしまっているので…

続きを読む
こちらの内容は、2013/12/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2013/12/18

恐れ入りますが、税務につきましては税理士または最寄の税務署にご相談なさって下さい。
将来売りに出す可能性を考慮するのでしたら、最終的に空室となるよう権利関係を意識して運営なさるべきだと思います。

こちらの内容は、2013/12/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
税理士
平井英長税理士事務所
回答日時:2013/12/23

megさんへ

引っ越してからどのくらい経過したでしょうか?
住まなくなってからすぐに売却できないケースもあるでしょうからこの様な場合の税法は優しくできています。
「居住の用に供さなくなった日から3年を経過する日の年末までに譲渡」した場合は、「居住用財産の3,000万円の特別控除」が一定要件のもと適用が可能です。
「居住の用に供さなくなった日」が平成23年5月15日であれば、3年を経過する日は、平成26年5月14日です。とすると、平成26年12月31日までに譲渡すれば良いことになります。
賃貸にしていても問題ありません。
適用要件が他にもありますので研究してみてください。

参考URL:http://hirai-taxacc.com/
こちらの内容は、2013/12/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP