平城12年3月以前に締結された契約の期限短縮について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 平城12年3月以前に締結された契約の期限短縮について

平城12年3月以前に締結された契約の期限短縮について

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:なおみさん
  • 相談日時:2008/05/05(地域:神奈川県)
line
気になった! 47
お世話になります。

相続した貸家についてご相談します。

故人が晩年に結んだ賃貸借契約で、契約期間40年の上、低いお家賃で、 借主さんが借家の改築に分担出費した額を保証金とした、非常に借主に 有利なものです。

ところで賃貸経営サイトで平城12年3月以前に締結された契約は最長20年という民法604条を知りました。契約が結ばれたのは平城11年以前です。

この場合、契約期限を20年に短縮できるのでしょうか。
契約書は私の代に変わってからまだ書き直しをしておりません。

どうぞ宜しくご指導をおねがいいたします
こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ナイスコーポレーション
回答日時:2008/05/06

旧法では20年を超える契約期間を定めることはできませんでした。
それ以上の契約期間を定めた場合は20年に短縮するとなっていました。
それからいけば契約期間は20年という…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)タカハシ
回答日時:2008/05/06

この場合、契約期限を20年に短縮できるのでしょうか。 出来ると思います。が、賃貸人はそのまま住んで頂くつもりなのでしょうか? もしも、賃貸関係を維持したいのなら『賃貸借契約』を締結し直した方が 良いと思います。 前オーナーから相続したのであれば賃貸人が変わるわけですので、書き直しの 理由を入居者に対して説明しやすいと思います。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP