借主が突然蒸発した場合について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 借主が突然蒸発した場合について

借主が突然蒸発した場合について

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:タカコさん
  • 相談日時:2008/05/05(地域:東京都)
line
気になった! 85
借主が突然蒸発してしまいました。

それまで家賃の滞納等はいっさい無かったのですが、住まい兼事務所として使用していました。

しかし本人の行き先はまったく分からず、借主の使っていた家具や膨大な書類、その他衣類等が全てそのまま残っています。  
委託している不動産業者が多少手を貸してくれていますが、 これら家財道具の処分から再び賃貸できるようにするためのリフォームまで、 後始末のほぼ全てがこちらの負担になりそうで非常に困っています。

本人の親族は『縁を切っているので関係ない』とのことで、まったくノータッチです。

こういった負担は大家として仕方の無いことなのでしょうか?
毎日家の後始末に追われ、費用も結構な金額になるとの事で少々納得いかず 相談させて頂きました。

よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/06

花巻・住まいの情報館
ホームライフサポートです。 借主が突然蒸発されたとの事。
大家さんとしてはかなり困りますね。 ところで、この契約には連帯保証人はいないのでしょうか…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2008/05/06

蒸発による損害は金銭的なことだけでなく精神的にも
大変疲れる問題ですね。お気持ちお察しいたします。 連帯保証人はいるのでしょうか?
もし、いるのであれば「縁が切れた」などの理由に関係なく
連帯保証人に請求して良いでしょう。 もし、いないのであれば法的手続きを取った上で
後始末を行う事が望ましいでしょう。
法的な手続きなどは各行政などの窓口もありますので
利用するのも方法の一つです。
現状回復に伴う費用は残念ながら大家さんが負担する形になるでしょう。
アパート経営をする上でこのようなリスクも起きるケースがあります。 できる限り連帯保証人を立てる契約が望ましいでしょう。 解決には時間がかかる事案ですが
無事に解決される事を心より願っております。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP