相続が発生した場合の覚書の提出について|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 相続が発生した場合の覚書の提出について
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
相続が発生した場合の覚書の提出について 
相談日時:2013/07/05
(Q&A No.1758 地域:大阪府) 回答数:5件
272
Q.もろこしさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
NO.00002176
もろこし
もろこしさん
疑問
回答数:5件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
相続 不動産会社 契約書 印鑑証明 駐車場 賃貸借契約 不動産 賃貸 契約 覚書 貸主 駐車 賃貸借
被相続人(貸主)と法人とで駐車場の賃貸借契約を結んでおり
今回相続が発生し、複数の相続人のうち、
1名が事業を継承することを相続人全員が認める旨の覚書の提出を
当該法人から求められました。
(実印の押印および印鑑証明、戸籍謄本添付)

相続が発生した場合に、事業を継承した相続人と賃貸人とは
契約書を交わす必要はないと、ある不動産会社からは聞いていますが
一般的には上記のような覚書の提出を求められることはあるのでしょうか?


こちらの内容は、2013/07/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2013/07/05

関連キーワードから
質問を見る
相続 印鑑証明 不動産 賃貸 サイト 相談 質問 事項 内容 覚書 賃借人 回答

ベストアンサー
もろこしさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

不動産に相続が発生した場合で…
[ 続きを読む ]

【コメント】
回答ありがとうございます。

実印、印鑑証明不要とのご意見、参考になりました。

ただ代わりに遺産分割協議書の写しを渡すと
関係ない部分も公開することになるのでちょっと難しいかと思われます。

写しを相手に渡す場合、その物件のみが関係する箇所以外を伏せて
コピーすればよいですかね。

検討してみます。

もろこし
【コメント】
もろこしさん

早速のコメントを頂きありがとうございます。
失礼致しました、関係のない部分は決して頂いても構わないと
申し送りしておけば良かったです。

そのご対応で問題ないかと思います。
日本AMサービス
【お礼】
こちらこそさっそくの回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
もろこし
【関連記事】
A.その他
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2013/07/05

関連キーワードから
質問を見る
相続 契約 内容 変更 覚書 効力


もろこしさま


こんにちは。
確かに同じ契約内容で相続人が事業承継しますので、あらたに結び直さなくても効力はあります。

しかし、振込先である銀行口座名などは変更しなければなりません。ついでに覚書などかわすこともあると思います。おそらく相続人が複数いるので大事をとったのではないでしょうか。

【お礼】
回答ありがとうございます。

そういうケースもあるのですね。
参考になりました。
もろこし
こちらの内容は、2013/07/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2013/07/06

関連キーワードから
質問を見る
相続 責任 管理 契約書 トラブル 駐車場 契約 土地 法定 賃借人 同意書 駐車 委任 管理会社

当社では相続については、ケースバイケースでいろいろな書面を頂いております。
今回の場合、駐車場という土地を相続する人と、それを管理運営していく人が別人であるように
受け取れますが、このような場合は土地所有者と管理運営者との間の委任契約書の作成・提出をお願いすると思います。
遺産分割協議が終了しておらず駐車場の所有者が確定していない状況で、暫定的に管理運営者だけ決めたという場合には、法定相続人の同意書(この場合には、持分の過半数を超える法定相続人の同意書)をお願いしております。
相続はごく稀にとんでもないトラブルに発展するケースがあるので、賃借人が法人であったり、
管理会社がある場合には、先々で過失責任を問われないようにいろいろな自己防衛策を施します。

こちらの内容は、2013/07/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2013/07/08

関連キーワードから
質問を見る
相続 利益 覚書

相続人は一般承継人であり、一般的には覚書の取交しまで求められることはないでしょう。
ただ、手続きは面倒ではありますが、お客様に不利益が生じないようでしたら、覚書の取交しもご検討なさってはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2013/07/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2013/07/28

関連キーワードから
質問を見る
対応

必要ないと思いますが、法人の意向等を確認の上対応できることは臨機応変に対応しても良いと思われます。

こちらの内容は、2013/07/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     建物管理 不動産管理に関連した新着相談
震災による賃貸物件の修繕義務について家主はどこまで行えばいい?
飲食店のネズミ駆除の費用負担は誰になるのでしょうか?
大手ハウスメーカーのチェックミスで物件はカビだらけ!?修理の弁償はどれくらい?
相続を機に家賃の見直しをしたいのですが…交渉や手続きの仕方を教えてほしい!
1ヶ月で水漏れ!?既存配管が原因とはいっても内装工事時にチェックしないの?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP