未払いの家賃回収と契約解除を希望。調停と少額訴訟どちらからが適切ですか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 未払いの家賃回収と契約解除を希望。調停と少額訴訟どちらからが適切ですか?

未払いの家賃回収と契約解除を希望。調停と少額訴訟どちらからが適切ですか?

解決済み 回答数:5件
line
気になった! 85
2年前に入居した60代独身男性なんですが、
1年前から家賃を滞納気味になり、
現在7ヶ月分の家賃を滞納してるんです!!

朝早く夜遅い仕事のようで、日中は家にいません。
督促状を内容証明で数回送りましたが以前は内容証明を受け取ると
1ヶ月分は入金があったのですが、その後は一切入金が無く現在7ヶ月分滞納です。

自宅電話は使われていないとのアナウンス、携帯も都合により繋がりません
とのアナウンス、アパートのポストに連絡をくれるようにと
手紙を入れても一切連絡は来ないです。


職場に以前一度電話しましたが、現場での仕事で事務所に戻るのが数分
との事で、本人が事務所にいる時間に電話をする事が出来ません。


保証人に督促状を送りましたが一週間後に返送され、
電話は鳴るも留守電にもならず連絡が取れません。

2年間の契約更新期間が切れているので、こちらとしては未払い分の家賃回収、
契約更新をしても今後家賃を期日に払うとは思えないので、契約の解除・空け渡しを
希望したいのですが、この場合、
調停もしくは少額訴訟どちらから行動を起こしたほうがいいんですか?
こちらの内容は、2013/06/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社オリエント
回答日時:2013/06/18

滞納家賃専門の管理会社、株式会社オリエントの和田と申します。
早速ですが、ご質問に回答させていただきます。


少額訴訟については、未払い賃料の…

続きを読む
こちらの内容は、2013/06/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2013/06/12

滞納に悩む大家さん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

本当にいい加減な入居者の方は多いです。
お気持ちお察し致します。

ご質問の件ですが、調停でも少額訴訟でもどちらにしても、滞納に悩む大家さんの
主張は通り債務名義(強制執行に必要な書類)を取得する事ができます。

この債務名義により滞納賃料を支払う事を確約させる事と強制的に追い出す事は
別のお話(民事執行)になります。

つまり調停、少額訴訟で支払いの判決がでても、入居者の方が賃料の支払いをしない場合に別の手続きに移る事になります。

強制執行は銀行口座の差し押さえや、明渡し等になります。
この手続きにも非常に時間や費用がかかり、さらにその期間の滞納額が膨らんでしまう事から、本当に最後の手段になります。

可能であれば弁護士を代理人に立てて頂いて、退去の確約と未納賃料の支払いを公正証書等で確約して頂き、任意的に退去をさせるのが良いかと思います。

無事解決される事を祈っております。

こちらの内容は、2013/06/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2013/06/12

滞納に悩む大家さま


こんにちは。お気持ちお察し申し上げます。
回収というよりは、強制執行のためと思いますが、どちらでも大丈夫です。金額や今後の方針などで決められればと思いますが、強制執行までお考えであれば、弁護士に依頼したほうがいいと思います。

ただ借主が高齢者でもあるので、お付き合いのある(信頼出来る)不動産屋さんがあるなら、夜は帰宅されてるなら、不動産屋さんを通して、今後の件を話してみるのがよいと思います。 多少、不動産屋さんに謝礼を払って、例えば、もっと安い家賃の物件を紹介したり、仕事の実態はわかりませんが、場合によっては生活保護も可能かもしれませんし、それであれば、NPO法人など支援団体の施設も利用できることもあります。(あくまで友好的な話し合いです。怒ったりしても逆効果です。)

どちらにしろ面倒はありますが、人道的に考えると、強制執行よりは、上記のような退居後のサポートなどの提案のほうをおすすめします。 大家さんは経営者ですから、このようなリスクはつきものです。 お知り合いのオーナー様などを見ていて思いますのは、面倒な事や大変な事と思えるほうを選んで、誠意をもって、丁寧に店子に接してる方のほうが、結果的にスムーズな経営をされています。


ご苦労も多いかと思いますが、無事解決されることを願っております。

こちらの内容は、2013/06/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
(有)廣建設
回答日時:2013/06/13

滞納に悩む大家さん、回答申し上げます。
結論を申し上げます、連帯保証人を相手に未納賃料の一括請求と部屋の明け渡しを
求め地裁に訴訟手続きをして下さい。
遅れれば遅れるほど被害は増大します。
賃借人を相手にしても回収は困難と判断します。
連帯保証人は親族ですか?
子供であれば一番良いのですが・・・
勤務先の上司や友人でも連帯保証人とは賃借人と連帯で債務を支払わなくては
なりません。
本人から改修するよりは連帯保証人から改修する方が可能性大と判断します。
連帯保証人もたまったもんじゃ無いから本人に連絡を取り何かしら進展が
有ると判断します。
行動あるのみ、滞納に悩む大家さん、頑張って下さい。

こちらの内容は、2013/06/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2013/06/13

家賃滞納による契約解除を通知し、そのうえで明渡訴訟を提起することになります。
契約解除の通知により、先方が話しに応じる可能性もありますので、解決に向け柔軟に対応なさることをお勧めいたします。

こちらの内容は、2013/06/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP