未納分の税金返済も含め、サブリースで建て替えを考えています|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産 管理会社> 未納分の税金返済も含め、サブリースで建て替えを考えています

未納分の税金返済も含め、サブリースで建て替えを考えています

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:ちょっぱ~さん
  • 相談日時:2013/05/27(地域:東京都)
line
気になった! 106
はじめまして。

自分は親から税金の未払い分約一千万のと
四階建てのビルを相続しました。

都から参加差し押さえ通知が来ていまして、
取りあえず少しずつ払っているのですが、
利息分で減りません。そこにサブリースの話しを
持ちかけられて悩んでいます。

父の未納分の返済も含めて建て替えをしますと。
色々調べてたらリスクが大きいのでは?と
不安なので本当に一括借り上げは大丈夫なのか?
色々教えて下さい、お願いします。
こちらの内容は、2013/05/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2013/05/27

ちょっぱ~さま


こんにちは。

うまく活用されているオーナー様もいれば、トラブルになったオーナー様もいるように、いちがいに、良…

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。メリット、デメリットよく考えて契約内容を確認してなるべくリスクの少なくなるように交渉していきたいと思います。それにはもっと勉強して知識をつけないといけませんね、また相談すると思いますがよろしくお願いいたします。
ちょっぱ~
こちらの内容は、2013/05/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
税理士
平井英長税理士事務所
回答日時:2013/05/28

ちょっぱ~さん

未払税金と差押え通知で心配ですね。

未払税金(たぶん固定資産税?)の延滞税率は14.6%ですから延滞税は年間約146万円にもなります。これでは元金はなかなか減りません。
まずは、この未払税金を解消することが先決ではないでしょうか。1000万円で4階建てのビルと敷地を買ったと思えば安いものです。土地建物を担保に銀行から借り入れて未納税金を解消するのも一つの方法です。
まずは、現在の賃貸ビルの経営でどこまで可能か検討されることをお勧めします。

忙しい方については、サブリースもよい方法ですが下記の点にもご留意ください。
1.都税の差押えが解除しなければビルは建て直しできない。
2.家賃保証といっても相場と連動する。
3.会社が倒産してしまえばゼロ。(倒産の心配のない大手に限る)
4.建物の建築で稼ぎたい(賃貸は二の次)会社も存在すること。
5.現状のビルでもサブリースは可能。
6.20年、30年後の需要(人口)を考えてください。

あわてないでよく検討しましょう。


【お礼】
ご回答ありがとうございます。差し押さえ通知のきている建物なので銀行で借り入れを断られてしまいました。ただ、一つの銀行しか交渉してないのでいくつかあたってみようと思います。すごく参考になりました、また相談すると思いますがよろしくお願いいたします。
ちょっぱ~
こちらの内容は、2013/05/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2013/05/28

まずは税金の滞納分を支払うのが先決です。
そのような状況でサブリースを勧めてくる業者を果たして信用できるのでしょうか。
手許資金が無いようでしたら、売却等も含めて抜本策をお考えになった方が良いと思います。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。わかりました。ただ、先代からの大事な土地なので今は売却は考えていません。まだまだやれることを検討していきたいと思います。
ちょっぱ~
こちらの内容は、2013/05/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2013/05/31

サブリースは契約内容等をよくご確認の上ご検討ください。メリット・デメリットは大きいです。
物件にもよりますので賃料変動についてはよく確認が必要です。

またサブリースにすることによって解決するのであれば現在の問題は空室対策にあるのでしょうか。

不動産会社とよく検討してから今後の方針を決めてみてはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2013/05/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP