減価償却費の算出方法について|お悩み大家さん

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 減価償却費の算出方法について
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
減価償却費の算出方法について 
相談日時:2008/05/05
(Q&A No.169 地域:千葉県) 回答数:1件
120
Q.Super toshiさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 1
☆☆☆☆☆
NO.00000718
Super toshi
Super toshiさん
疑問
回答数:1件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
建物 業者 物件 契約書 不動産 賃貸 アパート 消費税 契約 相談 購入 売買 土地 方法 償却 内容 評価 個人 建物価格 減価償却費 減価償却 青色申告 固定資産税 資産
青色申告を行っている不動産賃貸収入のある個人事業者です。

相談したい内容は本年3月に中古の一棟立てアパートを購入いたしました。
その減価償却費の算出方法に関わる考え方についてです。

購入金額は4450万円、うち消費税75万円という売買契約書になっております。
通例であれば建物価格を消費税75万円から逆算して1500万円、残りが 土地代2950万円、すなわち建物と土地の比率が33:67として算出するとのことですが建物価格が低く評価されすぎていると感じまして、固定資産税評価額を調べましたところ土地の評価額が717万円とのことです。

建物分は昨年立てられた物件なので今年の6月にならないとわからないとの ことですが、おおよそ1500万円くらいでないかとのことです。

すなわち固定資産税評価額比でみると建物と土地が逆転し67:33になります。
減価償却費を計算する際、この差は非常に大きいため、私としては固定資産税評価額比で申告したいと思っておりますが、売買契約書の消費税から逆算した建物と土地の比率を優先しなければいけないのか、どうかを相談させていただきたく、相談させていただきました。

よろしくお願い申し上げます。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2008/05/06

ベストアンサー
土地建物の取得価格については、固定資産税評価額による按分も出来る場合が
ありますが、売主が建物価格を出しているようなので難しいかもしれません。
また、標準建築費により建…
[ 続きを読む ]


会員登録
     建物管理 不動産管理に関連した新着相談
ドア鍵の不具合で腱鞘炎になり慰謝料請求!?勝手ばかりの借主に対応できる専門弁護士はいるのでしょうか?
迷惑入居者の親族の賃貸契約申し込みを拒否できますでしょうか?
専任媒介と一般媒介それぞれのメリット・デメリット・入居率の違いは?
地価上昇による家賃の値上げに借主が応じてくれません!
入居者から修理しないなら家賃を払わないと言われ…今後の対応は?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]

PAGE TOP