個人名義と法人名義での賃貸契約について知っておくべきことはありますか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者 騒音> 個人名義と法人名義での賃貸契約について知っておくべきことはありますか?

個人名義と法人名義での賃貸契約について知っておくべきことはありますか?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:ふくじゅんさん
  • 相談日時:2013/02/20(地域:東京都)
line
気になった! 329
はじめまして。

入居者に不動産会社がいるのですが、
現在の賃貸契約では不動産会社の社長さん名義(個人名義)で契約をしておりますが、
個人名義から不動産会社の法人名義での契約変更を依頼されております。

入居者様は不動産のプロですから、
こちらも予備知識や不利益になる事等知っておく必要があると思います。

何かお知恵を頂けると大変助かります。

よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2013/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2013/02/20

ふくじゅんさん

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

ご質問の件ですが、個人契約から法人契約に変更する場合は良くあるお話です。

続きを読む
こちらの内容は、2013/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2013/02/20

ふくじゅんさま


こんにちは。法人契約に変更されるなら会社の信用度も重要です。もちろん上場企業またはそれに準じるレベルの企業であれば問題ないと思いますが、そうでない場合は、できる範囲で調査されたほうがよいかと思います。

ご参考までに、法人契約で注意したほうがよい点をあげてみました。

●入居者は契約上必ず特定する。(法人契約では知らない間に、入居者が変わってるケースよく聞きます。)
入居者を特定しないと、不特定の人が入れ替わる可能性もあり、立退き訴訟になった場合、被告の特定ができないことになります。
契約書に、「賃借人は本件建物には下記に記載した入居者以外の者を居住させてはならない。」といった内容の特約を記載しておくと良いと思います。

社員寮としての利用であれば、入居者が退職してしまうこともありますから、上記を契約書に記載しておくことで、大家さんへ報告せざるをえないルールができますし、また念のために下記のような文も記載してもよろしいかと思います。

「賃借人は入居者が賃借人の会社を退職した場合は、直ちに賃貸人に通知しなければならない。」


少しでも、お役立てれば幸いです。

こちらの内容は、2013/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2013/02/21

法人の場合は、会社=代表者ですので、代表者を連帯保証人にすべきです(ただし上場企業は除く)。
また、入居者が入れ替わる可能性がありますので、”入居者を変更する際には必ず書面による貸主の承諾が必要”な旨一文記載なさってください。

こちらの内容は、2013/02/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アメニシティ
回答日時:2013/03/01

会社の規模等にもよりますが、
契約名義が個人・法人どちらでも、お家賃を支払う源は、
賃借人が経営される不動産会社の売り上げです。
一般的に、法人契約の場合、連帯保証人は
その会社の代表者や入居者となる場合が多いですが、
連帯保証人を代表者とした場合、
会社が倒産すると、連帯保証人の収入源がなくなり
万が一にお家賃等の滞納が発生した時に
賃貸借契約の関係者で支払能力のある方が、
いなくなる可能性がございます。
個人名義から法人名義に契約変更される場合でも、
連帯保証人は、賃借人とは生計を別とする方を
お願いされるてはいかがでしょうか?

こちらの内容は、2013/03/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP