連帯保証人が自己破産していた場合について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 連帯保証人が自己破産していた場合について

連帯保証人が自己破産していた場合について

解決済み 回答数:2件
line
気になった! 322
家賃滞納が、6ヶ月になり、話し合いでは解決しないため、 連帯保証人に支払いをするよう内容証明を送りました。

相手は、弁護士をたてていて、 自分は、保証人になってから半年後に自己破産をしているので 支払い義務がないというものでした。

自己破産したのもこちらへは、なんの連絡もありませんでした。
更新時は、書面によって保証人の継続が謳っていたので こちらからは、連絡は取っていません。

しかし、内容証明を送る一年前から電話で保証人とは話していますが、 自己破産のことは一言も言っていません。

あの時点で知っていれば、一年もの間気を揉むこともなかったのにと思うと、 保証人には非がないのでしょうか? 何とかして、家賃を取りたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。
こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/05

大阪府八尾市のコスモ住宅です。
早速ですが、保証人に非は無いかどうかにつきましてお尋ねだと思われますが、
仮に非があったとしても、滞納賃料を請求して集金できる可能性は皆…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2008/05/09

保証人には非の有無とは関係なく、家賃の回収の可能性が低いかと
思慮します。仮に非があったとしても状況を考えるとしかりです。 いずれにせよ、現在の家賃滞納の入居者の明渡を一日でも早く
完了させることが先決です。 一方、現賃借人に関しては回収できる可能性はないのでしょうか?
あまり得策とは言えませんが法的手続きや長期間の分割償還
などご検討されてはいかがでしょうか?

こちらの内容は、2008/05/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP