家主が耐震補強をしていない場合、地震で部屋を失った住人の住む場所の保証をしなければいけないのですか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 家主が耐震補強をしていない場合、地震で部屋を失った住人の住む場所の保証をしなければいけないのですか?

家主が耐震補強をしていない場合、地震で部屋を失った住人の住む場所の保証をしなければいけないのですか?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:あっぷるパイさん
  • 相談日時:2012/10/20(地域:神奈川県)
line
気になった! 73
賃貸経営での家主責任のご相談です。
私のアパートは古い物件で築40年になります。(木造2階建)

耐震問題について今後考えなければと思いご相談です。

現在耐震補強工事をしていない状況で地震が起こった場合、
賃貸に住む人の居住が無くなってしまった場合は家主が住む場所を
保証しなければならないのでしょうか?

耐震補強工事をした場合は家主はその保証から回避できるのでしょうか?

賃借人への保証となった場合、家主はどうしたらよいのか・・・
莫大な保証金が必要になるのでしょうか?

家主を守る対策を教えてください。
宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2012/10/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/10/22

建物が使用できない状況になれば契約は解除されるのが一般的です。
耐震に関連して気になる点は、建物が倒壊したときに入居者に死傷者が出てしまうかもしれないということです。
周辺…

続きを読む
【お礼】
早速のご回答ありがとうございました。
家主責任についてやっておくべき事から行動していきたいと思います。
物件が古いので耐震診断、改修工事をする事で居住者を守り安心して入居を続けて頂きたい
と思います。
家主も不安なくアパート経営をしていきたいと思います。
よいアドバイスを心から感謝します。
ありがとうございました。
あっぷるパイ
こちらの内容は、2012/10/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP