空室を埋める為の対策と大家自身のブログで入居が決まった場合の取引対応とは?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 空室対策 >空室対策 入居者募集> 空室を埋める為の対策と大家自身のブログで入居が決まった場合の取引対応とは?

空室を埋める為の対策と大家自身のブログで入居が決まった場合の取引対応とは?

解決済み 回答数:9件
  • 質問者:megさん
  • 相談日時:2012/08/02(地域:東京都)
line
気になった! 83
空き室が中々埋まりません。

大手不動産屋さんに依頼していますが、他の不動産屋さんにもお願いして良いものでしょうか?また、ヤフオクや自分のブログで紹介したり、自分で広告を作って配ったりというのは自由なものでしょうか?

自分のブログ等で決まったような場合、どのように取引をすれば良いのでしょうか?

素人の恥ずかしい質問ですみません。
こちらの内容は、2012/08/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
㈲セントラルエージェンシー
回答日時:2012/08/03

meg様

こんにちは

入居が決まらない・・・大家さんにとっては大変ストレスですね。

でも色々考えるチャンスと捉…

続きを読む
こちらの内容は、2012/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/08/03

現在大手不動産屋にどのような形態で依頼しているかによります。不動産屋に募集をお願いする契約を媒介契約といい、その種類は、一般媒介契約(複数の不動産屋に依頼可能、家主自身も募集可能)、専任媒介契約(一つの不動産屋に限定して依頼、家主自身も募集可能)、専属専任媒介契約(一つの不動産屋に限定して依頼、家主自身の募集は不可)がございます。
まずはどの契約形態であるかを確認なさってください。
お客様自身で決まった場合は契約などの業務を全てお客様自身が行うことになります。一定の知識と経験が必要となりますので不動産屋にお任せしてはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2012/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
DECOLE
回答日時:2012/08/03

初めまして、空室対策を専門にリノベーションを行なっております。
実績と致しましては、お金を掛けずに空間をデザイナーズ物件に仕上げで管理会社様に
募集をかけて頂くと、必ず仲介でも注目を頂いております。
弊社の施工中にも内見で入居の予約が入ることも数件ございます。
今なら、1R物件に限りお試し無料で施工しております。
どうして無料に出来るのかと言うと自信があるから出来ますし。
より多くのオーナー様に気に入って頂き今後も長いお付き合いが
できます様にと考えております。
1R以上の物件も格安でお見積もり致します。
弊社は、東京で営業しておりますが首都圏を始め他府県も対応しておりますので
お気軽にご相談ください。

もしよかったら施工事例もありますので弊社ホームページをご覧になって下さい。

参考URL:http://decole1.com
こちらの内容は、2012/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
KSマネジメントオフィス
回答日時:2012/08/04

空室解消対策コンサルをしております、KSマネジメントオフィスの重森と申します。

大手不動産屋さんには、専属専任でお願いされていますか?それ以外であれば、ほかの業者に依頼しても問題ないと思います。
大手の場合は、自社付けで物件を囲いこむこともあります。
他の業者に依頼して空室部屋の物件情報周知徹底を図る必要が良いと思います。

また、ヤフオクや自分のブログで紹介したり、自分で広告を作って配ったりというのは、宅建業法には違反しないと思いますが、現実的には、物件現地案内・契約書の作成・入居審査等もあり難しいと思います。

また、他の要因で空室も発生しているかもしれません。

宣伝になって申し訳ありませんが、当オフィスのサイトを一度拝見して頂ければ幸いに存じます。



宜しくお願い致します。

KSマネジメントオフィス
代表 重森

参考URL:http://kuushitsutaisaku.net/
こちらの内容は、2012/08/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2012/08/11

どのような契約で依頼しているかによりますのでまず契約内容をご確認ください。

契約内容によってブログで紹介したりは可能です。
契約はオーナー様が直接するかもしくは契約だけ不動産会社にお願いするかになりますが
事前に決めてご相談しておくことが必要です。

メリットデメリットもありますのであわせてご検討するのが良いと思います。

他にも気になる点が多々ありそうですが・・・。



こちらの内容は、2012/08/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
(有)廣建設
回答日時:2012/08/12

megさん回答申し上げます。
大手業車と交わした媒介契約の種類によって
異なります。
専任媒介契約を締結しているのでしたら
契約の切れる(契約後3か月)日を待たずに
次回は一般媒介契約でお願いしますと書面を
以って依頼して下さい。
子供のやり取りでは有りませんので契約事を
厳守しなければなりません。
何事も法律事を依頼するときは充分な準備を
した上で事を起こしましょう。
自身がブログ等で入居者を決めた場合でも
個人で契約は出来ますが更新や重要事項説明に
変わる入居規約の説明等業者を介して行った方が
megさんにとっては良いでしょう。
いずれにせよ、早い入居をお祈り申し上げます。

こちらの内容は、2012/08/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
らくらく賃貸(株)プロスペリート
回答日時:2012/10/21

任せる業者さんについては先にご回答している方々と同意見です。

弊社でも毎日物件情報を更新するブログで集客を試みていますがなかなか成約には・・・。
ただ、宣伝やホームページへの誘導といった意味では非常に助かっているので、何もしないよりはという考えであればやる価値はあると思います。

優先順位としてはまず一般媒介で多くの業者さんから情報をもらうのが先ですので、余力があればヤフオクやブログ等に注力するといいと思います。

こちらの内容は、2012/10/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社ゼフィア
回答日時:2012/10/25

ご依頼されてる不動産屋さんとは、専任媒介契約を結ばれてますか?

入居促進を最優先されるのであれば、専任媒介であれば、次回一般媒介にされて、他の信頼できる不動産屋にもお願いをされるのも手だと思います。

ご自身のブログ等で掲載された場合、ご自身で案内などを行い、契約を作成し、締結すればOKです。(大家さん個人自らと入居者との賃貸借契約は、宅建免許がなくても違法ではないです。契約内容は別として。。。)

そういった契約業務が煩わしいと思ったら、ブログ等で反響があったお客さんを信頼できる不動産屋さん紹介して、あとの業務は、お願いするといったこともよいかと思います。(もちろん手数料等は発生すると思います。)

こちらの内容は、2012/10/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2013/05/22

meg様



こんにちは。本当に空室問題は深刻ですね。

まずは専任契約であれば、一般契約にしてください。

あと契約書などは不動産会社へお願いしたいのなら、例えばご自分のブログなどで決まった場合は、いつも支払っている手数料などを安くしてもらうなどの交渉をしてみたらどうでしょう。



また空室対策コンサルティングも、ぜひご活用ください。



http://空室対策.com


参考URL:http://xn--wbt0h494fhza.com
こちらの内容は、2013/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP