滞納金支払と明渡し訴訟に関して|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 滞納金支払と明渡し訴訟に関して

滞納金支払と明渡し訴訟に関して

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:新米管理人さん
  • 相談日時:2008/05/05(地域:東京都)
line
気になった! 64
1年近くの滞納金を連帯保証人にやっと支払ってもらったのですが、 その後も賃借人は滞納しつづけています。

現在3ヶ月滞納で、2ヶ月滞納時に期限をつけ、 それまでに支払わなければ出て行くと自筆で書いてもらい、 その後合意書をつくり自署捺印してもらいましたが、 支払わないまま出て行く気配もありません。

その後話合い、契約解除に合意しているのだから、 更新という形で再契約しないとここに住めないといい、 それで合意し自署捺印してもらい、更新契約書を提出期限付きで渡しましたが、 ことごとく無視され、あげくに話を振り出しに戻され、 まだ2,3か月の滞納じゃないかと言われてしまいました。

出て行くことに合意した書類があっても、ダメですか?
連帯保証人は1度支払ったのだからと、 留守電設定にパスワードをかけ話合いに応じる気がもう一切ないようです。

滞納金の支払と今後1度でも滞納したら明渡す事と判決をしてもらいたいのですが、 少額裁判で可能でしょうか?

お金がないので、本人訴訟しかできません。
こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ナイスコーポレーション
回答日時:2008/05/05

支払いに関しては少額訴訟で行うことができると思いますが、
明渡しについては無理かと思います。
よって、賃借人、保証人へは少額訴訟か支払督促で対応されたらよいのではないで…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(有)ウィルステージ
回答日時:2008/05/05

少額裁判→少額訴訟の事でしょうか。
少額訴訟は、お金の支払い命令は出ても明け渡しまでの判決は出ません。 今回のケースの場合、保証人が逃げ腰になっているとはいえ突けば、
まだ何とかなるのではないでしょうか。

保証人の債務は、1回限定で消えるものでは無いと言うことは
保証人さんも分かっているはずだと思います。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/05

明け渡し求める提訴し加えて賃料滞納請求の債権を求める。
本訴訟を、提起した時点で契約解除されておりますからご安心下さい。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)リーベハウス
回答日時:2008/05/05

少額裁判しかありません。(ちなみに入居を斡旋した業者は何もしてくれないのですか?) そもそもその事がおかしいです。
大家様はそのために広告宣伝費を不動産屋にしはらったのではないのですか?

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/05

花巻・住まいの情報館
ホームライフサポートの佐々木です。 家賃の滞納は避けて通れない問題ですが、
度重なる滞納と誠意の無い対応には怒りを感じますね。 単なる家賃の回収だけであれば小額訴訟でも十分なのでしょうが
明け渡しまでとなれば裁判になるでしょう。 しかし、のらりくらりするタイプの借主のようですし、
連帯保証人もこれ以上責任を負いたくないような感じですので、
契約解除の法的手続きと建物明け渡しの訴訟を起こしてみてはいかがでしょう? 費用の心配をされていらっしゃるようですが、弁護士を頼まなくても裁判はできます。
詳しくは裁判所の窓口で相談されるとよろしいかと思いますが、
実費だけですので、さほどでもないと思います。 無事解決される事を願っております。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)丸嶋総業
回答日時:2008/05/05

明け渡しの訴訟と債権(賃料の督促)の訴訟は意味合いが違います。
ない人から小額訴訟をしてもほぼ無意味が現実です。
明け渡しの訴訟は弁護士に頼るしかございません。100万〜200万円で
3ヶ月〜6ヶ月かかります。
また、債権を売り飛ばすことも可能です。回収額の30%前後が相場です。
きつい督促があるので、悪質入居者にお灸をすえるのもいいでしょう。
貸主が自力でやるとしたら、頻繁に督促し、退去するなら家賃を免除する交渉が必要です。
それが難しいようでした上記の方法しかないのが現状です。
あとお勧めはできませんが、借主は家賃を滞納していますから、
少々のことをしても訴えられるケースはほぼございません。
もし仮にそうだとしても家賃と相殺で
最高裁までいく覚悟で交渉すれば相手は95%の確立で退去するでしょう。
今後は連帯保証は保証会社に委託するようお勧めします。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP