貸しテナントが家賃滞納の末に夜逃げ!連帯保証人への請求について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 貸しテナントが家賃滞納の末に夜逃げ!連帯保証人への請求について

貸しテナントが家賃滞納の末に夜逃げ!連帯保証人への請求について

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:大家代理さん
  • 相談日時:2012/06/04(地域:愛知県)
line
気になった! 328
連帯保証人への請求についてご相談させていただきます。

会社でマンションおよび貸しテナントを経営しているのですが、昨年春にテナントを借りた飲食店のオーナーが、数ヶ月後より家賃を滞納し始めたあげくに夜逃げをしてしまいました。

携帯に連絡をしたところ案の定繋がらず、仕方なく連帯保証人に連絡を入れました。

連帯保証人から何とか本人に連絡はつけてくれたものの、本人はすでに遠方におり、滞納分の支払いについても一切めどが立たないとの報告を受けました。

連帯保証人は、何とか本人支払うように説得していくとの事で(こちらから本人に一切連絡が取れない)、その後もこの保証人を経由して契約の解除と現状回復まで行う事となりました。

しかし、未納賃料と現状回復の費用が契約時の保証金をオーバーしたため、その旨を連帯保証人に伝え、本人が支払えないなら連帯保証人であるあなたに請求する事もあるとほのめかしたところ、そんな事言われても知らない・マンションのローンがあるから無理などと、断固として支払えないという態度に変わりました。

ちなみに、この連帯保証人というのが、夜逃げしたオーナーのただの知り合い(以前の店の常連?)という銀行勤めとの事で、契約時も仲介業者から連帯保証人になる事への確認を何度もしたそうです。契約時に銀行にも在籍は確認済みだそうです。

こちらとしても、借りた本人が支払い能力が無い上行方知れずとなれば、連帯保証人に請求せざるを得ず、書面にて一度請求書を送ったものの支払いに応じず、さらに内容証明で最終通告を行ったものの、支払われる事もなく指定の支払期限を迎えてしまいました。

期限までに支払わない場合法的手段に出ると書いたものの、早急に支払督促等の手段をとった方がいいのか、支払いに応じさせるその他の手段があるのか、皆様のお知恵を拝借いただければと思います。

なお、この連帯保証人とは面識は一切無く、数回電話で話したものの支払いの件に話が及ぶと身の上話や関係ない話題を始めたりして、連帯保証人という当事者とは思えない印象でした。
こちらの内容は、2012/06/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
(有)廣建設
回答日時:2012/06/04

大家代理さん回答申し上げます。
連帯保証人は任意保証人と異なり本院と等々の債務を
負う事になります。
よって当然の如く賃借人に成り代わり債務を支払う義務が 続きを読む

こちらの内容は、2012/06/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2012/06/04

連帯保証人に直接話をしていても、解決しそうではありませんね!

滞納金額にもよりますが、司法書士又は弁護士を入れて対応をして

頂いた方が良いと思われます。このまま、ずるずるなにもしないより

は時間とお金がかかるかもしれませんが、解決は早いと思います。

但し、連帯保証人がお金を持っていない場合には、支払いに応じる事

ができない事もございます。

今回の件は滞納で居すわられていないので良いほうだと思います。

司法書士及び弁護士に相談する際に費用もしっかりと聞いておいてください。

こちらの内容は、2012/06/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
明和リアルエステート株式会社
回答日時:2012/06/05

早急に法的手段に移られるのがベストと考えます。

支払に応じる姿勢が感じられませんので、本訴訟されるしかないと考えます。

時間がたてばたつほど解決がそれだけ遅くなり、貸主さんになんらメリットはありません。

回収できるか定かではありませんが、お早目に着手されるべきではないでしょうか?

こちらの内容は、2012/06/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/06/05

万が一のために連帯保証人をつけているのですから、当然お客様は連帯保証人に対して請求をなさってください。
相手が取り合わないということでしたら、法的手段に移行すべきです。
回収は時間との勝負ですので、お客様の損失を最小限にとどめるためにも迅速にご対応なさってください。

こちらの内容は、2012/06/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
有限会社 ツカサホーム
回答日時:2012/06/05

連帯保証人であれば、借主と同じ債務を負うことになりますから、法的に請求した方が良いと思います。
先ずは、配達証明付きの内容証明を送付して下さい。

こちらの内容は、2012/06/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2012/06/06

残額や現在銀行に務めているのか連帯保証人のマンションの資産価値等によって進め方が変わってくるかと思います。

内容証明で法的手段に出ると書いてあるのであれば法的に対応すべきですが、
入居者との連絡を取る方法の確認や給料差し押さえ等を連帯保証人が希望されるのかなど
確認されたほうが良いと思います。
そのような方法を連帯保証人が希望され支払い意思がまったくないのであれば法的に対応するしかないです。

今回の件は連帯保証人は法的手段はとられないと思っているのではないかなと思います。

また連帯保証人に偏らず入居者双方に対応もすべきです。

案件の内容によって対応方法が変わりますのでこの内容だけでは判断できないことが多いですが
支払い意思がないのであれば法務事務の範囲になりますのでご本人で訴訟もしくは弁護士へのご相談になると思います。

支払い意思がまったくないと言う方はほとんどいないので感覚的には通常にお支払いいただけるのではないのかなとは思います。

こちらの内容は、2012/06/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP