滞納期間6ヶ月以上の滞納者への法的処置等、アドバイスを下さい。|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納期間6ヶ月以上の滞納者への法的処置等、アドバイスを下さい。
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
滞納期間6ヶ月以上の滞納者への法的処置等、アドバイスを下さい。 
相談日時:2008/05/05
(Q&A No.139 地域:宮城県) 回答数:5件
35
Q.ヒロシさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
NO.00000631
ヒロシ
ヒロシさん
怒ってる
回答数:5件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
滞納 連帯保証人 保証人 催促 保証 クリーニング 期間 滞納者 家賃滞納 家賃 経営 アドバイス
借手側の家賃滞納についてですが、滞納期間が6ヶ月を越えました。

幾度と催促もしましたが、借手側の支払能力が無くなったようで支払って もらえません。
連帯保証人にも催促し、最初の2カ月は払ってもらえたが、 現在は催促しても効果なし。

ちなみに保証人はクリーニング屋経営・経営状態は 悪くないみたいで、借り手側は経済状態最悪。

法的な処置も踏まえて、最良のアドバイスをいただけないでしょうか?

家賃を回収出来て、借手に立ち退いてもらえれば最良です。 御願いします。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
NO.00000021
南森町不動産
南森町不動産
回答日時:2008/05/05

関連キーワードから
質問を見る
滞納 請求 内容証明 小額訴訟 弁護士 訴訟 方法 内容 立ち退き 証明書 家賃 支払い 滞納家賃 借主

ベストアンサー
最良の方法を取っても、最良の結果が得られるとは限りません。
でも、手順を踏んで借主にアタックするしか方法はありません。
6ヶ月の滞納はきびしいですね。

[ 続きを読む ]

【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2008/05/05

関連キーワードから
質問を見る
準備 滞納 裁判 請求 裁判所 夜逃げ 窓口 方法 滞納者 通知 貸す 家賃 滞納家賃 書き方 明渡

初めまして。
滞納については改善が見込めないと判断されたら
裁判を起こすのが一番です。
むずかしい事はありません。書類の書き方や手続きは裁判所の窓口で教えてもらえます。
方法としては明渡し請求を起こした方が手間が省けます。
裁判所から通知が行くと開廷日が記載されてますのでその日までに夜逃げする滞納者が多いです。
今更滞納家賃を回収しようと思ってもおそらく無駄でしょうから次に貸す事を考えて出て行って
もらえたら良しと考えて下さいね。
悩むより行動を起こして始めてみて下さい。滞納を証明出来る書類を準備して下さい。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2008/05/05

関連キーワードから
質問を見る
滞納 連帯保証人 裁判 保証人 支払い義務 保証 入居者 契約 部屋 費用 支払い 入居 明渡 明け渡し

まずは早急に契約を解除して部屋を明渡してもらうことです。
そうしないと、滞納がどんどん加算されてしまい、その支払い義務は保証人にもあると言う事を
連帯保証人にはっきり伝えて、部屋の明け渡しに協力してもらうのが一番でしょう。
保証人を味方につけておけば有利に話しを進められるでしょうが、
こじれて裁判になると長期化して費用も掛かりますので入居者には強く、保証人には柔らかく接するのが良いと思われます。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2008/05/05

関連キーワードから
質問を見る
滞納 連帯保証人 保証人 弁護士 保証 解決 問題 費用 賃借人 支払い 法的手段 差し押さえ

まず4か月分以上の滞納があれば、問題なく即刻提訴できます。 賃借人に支払い能力が皆無であれば、最初から連帯保証人を提訴して連帯保証人の お店の売り上げを差し押さえすることをオススメいたします。 弁護士費用も含めおおむね30〜40万円程度の費用がかかりますが、法的手段を選択する ほうが相手方に与えるプレッシャーが大きいので、その方が結局は早く解決できます。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2008/05/05

関連キーワードから
質問を見る
督促 請求 保証人 少額訴訟 強制執行 保証 交渉 訴訟 損失 家賃 支払い 明け渡し

支払いを促すのが目的であれば
少額訴訟(60万以下)、督促手続きが良いのではないかと思います。 ただし少額訴訟はあくまで金銭の請求だけですし
督促手続きも手間がかかりますし、いずれにしても明け渡しを
求める場合は、訴訟を起こして強制執行手続きを取るしかありません。 この場合は少しタフな戦いになりますがしつこく
保証人を責め立てて、多少の家賃の損失は覚悟で
追い出すのを前提に交渉する必要があると思います。

こちらの内容は、2008/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     家賃滞納 滞納催促に関連した新着相談
ガレージを物置として契約書なしで賃貸中。何ヶ月程の滞納で法的処置に移れる?
退去精算で家賃と光熱費は未納のまま…全額回収したい!
家賃滞納入居者が内容証明郵便を受け取り拒否した場合は訴訟を起こせない?
音信不通の家賃滞納者への対処!鍵交換・荷物処分はダメ?
電気料金を滞納…連帯保証人は入居者本人が社長をしている会社の場合の対処法は?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP