刑事告訴され起訴猶予となっているマンション入居者と退去勧告について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者 騒音> 刑事告訴され起訴猶予となっているマンション入居者と退去勧告について

刑事告訴され起訴猶予となっているマンション入居者と退去勧告について

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:困った住人さん
  • 相談日時:2012/03/16(地域:広島県)
line
気になった! 94
知人の賃貸物件の住人の件で相談します。

3階建て6世帯のマンションで、2階の住人が自分の部屋のドアを深夜に10回程度蹴りました。

数週間後、他の住人に因縁をふっかけ、階上3階の住人の部屋のドアを10回程度蹴りました。

それぞれ、足型がつき、郵便受けの一部を破損させました。

その後も、2階から3階へ深ている深夜に天井を激しく突き上げるなどの行為が続いています。

2階の住人は脅迫罪で刑事告訴され、起訴猶予になっているようですが、退去勧告についてどのような手続きをとればいいのでしょうか。

また、退去勧告をする基準・要件を教えてください。
こちらの内容は、2012/03/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
三幸ハウス株式会社
回答日時:2012/03/17

「退去勧告」という言葉は法律用語ではなく少し抽象的でありますが、一般的には「借主を説得して借主自ら解約をし退去してもらう」ための告知であり、事前警告であると解しております。
ですから一般…

続きを読む
こちらの内容は、2012/03/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
有限会社 ツカサホーム
回答日時:2012/03/17

勧告はいくらでもできるのですが、起訴猶予になったからと言っても強制退去はできません。
警察に届けているのであれば、反社会性力に属しているか調べていると思いますが、暴廃条例により反社会性力で有れば強制退去ができます。
器物破損にもなりますから、連帯保証人にも退去して欲しい旨伝えてみて下さい。

こちらの内容は、2012/03/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/03/19

貸主から退去を請求するには、信頼関係を破壊するほどの契約違反があるかどうかです。代表例としては家賃滞納です。
賃貸借契約は民事上の話ですが、本件は刑事事件です。できれば証拠を準備のうえ警察に通報すべきでしょう。その段階で契約解除にすることで、最終的には明渡訴訟で貸主が有利となる可能性は高いと思います。
尚、退去勧告はすぐにでも可能ですが、”賃貸借契約の第○条違反により”といった明確な理由の記載が有効となるはずです。

こちらの内容は、2012/03/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP