借地権付きで建物を所有、地主の承諾無く賃貸に出すことは可能?|お悩み大家さん

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 空室対策 > 借地権付きで建物を所有、地主の承諾無く賃貸に出すことは可能?
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
借地権付きで建物を所有、地主の承諾無く賃貸に出すことは可能? 
相談日時:2011/12/03
(Q&A No.1214 地域:京都府) 回答数:6件
166
Q.ポポさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 4
☆☆☆☆☆
NO.00001503
ポポ
ポポさん
疑問
回答数:6件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
建物 募集 賃貸 契約 売買 地主 引越し
現在、借地権付きで建物を所有しています。

そろそろ引越したいので、賃貸に募集をかけたいのですが
地主が賃貸に出してはあとあと面倒だから困ると承諾してくれません。

確かに譲渡などは禁止と契約にありますのでわかりますが
これは売買の話だと思うのですが…。

自分の所有する建物でも地主の承諾無く賃貸に出せないのでしょうか?

法的に制限される事がないのであればさっそく募集に出したいです。

こちらの内容は、2011/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.建築・設計会社
回答評価する
いいね!の数 0
NO.00000954
(有)廣建設
(有)廣建設
回答日時:2011/12/04

関連キーワードから
質問を見る
物件 契約書 大家 賃貸 契約 住宅 相談 無料 土地 説明 借家 定期 大家さん 個人 回答 借主 契約者 共同住宅 地主 建築 借地借家法

ベストアンサー
回答申し上げます。
私も借地権で土地を取得し(競売で)個人の住宅と賃貸物件と
同一敷地に建築して居住及び賃貸していますがそれも契約時
建築してよい物件説明に住…
[ 続きを読む ]

A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2011/12/03

関連キーワードから
質問を見る
募集 契約書 弁護士 契約 相談 問題 障害 根拠 地主

契約書に記載が無ければ、問題無いと思います。
法的に根拠のある弁護士さん等に相談してみては?

しかし
地主が反対しているとなると困ります。
たまに見かけますが、地主が勝手に中傷的な立て札を立てて
募集に障害をきたす恐れは十分に考えれられます。

『制限が無ければ早速募集』ではなく
専門家の意見を元に、まずは地主と話すべきでしょう。

こちらの内容は、2011/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2011/12/04

関連キーワードから
質問を見る
建物 請求 賃貸 契約 土地 貸す 地主

旧法で契約している場合、土地は借りていますが、建物はご自身で所有していますので、建物を賃貸することで法的な制限はありません。
もし地主が妨害などする場合は、地主に対し借地権と建物の買い取り請求もできます。

こちらの内容は、2011/12/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2011/12/05

関連キーワードから
質問を見る
建物 賃貸 契約 借家 地主

基本的に建物の賃貸は借家契約です(地主とは借地契約)。
そのためお客様は地主に許可なく建物を貸し出すことができます。
念のため借地契約も一読なさってください。

こちらの内容は、2011/12/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
NO.3514
(株)升富
(株)升富
回答日時:2011/12/07

関連キーワードから
質問を見る
建物 裁判 裁判所 賃貸 契約 売買 土地 借家 内容 転貸 権利 貸す 賃借人 貸主 売却 賃貸借 借主 地主 借地借家法

借地権の譲渡、転貸を地主に無断で行い、目的物を使用させると、地主は借地契約を解除することができます。(民法612条)建物を譲渡する場合(売却の場合)、地主が土地の賃借権の譲渡または転貸を拒むときは、賃借人が裁判所に申し立てることにより、裁判所が地主の承諾に代わる許可をすることができます。(借地借家法19条)この場合、地主に優先的な買受権が認められています。

これは、売買の場合です。
今回のケースは土地の賃借権はそのままで、建物のみ賃貸するという内容と思いますので、地主と借地人は変わらないので、通常、建物の賃貸借は可能かと思います。

借地人が土地の賃借権(借地権)を建物の賃借人に譲渡、または転貸する場合は、地主の許可が必要と思います。

権利関係が一本でつながっている場合は、地主-借地人、借地人(貸主)-賃借人(借主)となるのであれば、可能かと思います。

将来の権利関係を整理しておくためにも、専門家に依頼し誤解のないように書類を作成しておくことが良いかと思います。

こちらの内容は、2011/12/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2011/12/10

関連キーワードから
質問を見る
建物 賃貸 契約 借家 根拠 地主

基本的に建物の賃貸は借家契約で地主さんとは借地契約です。
そのためお客様は地主に許可なく建物を貸し出すことができます。
ただもめると後々大変なので、法律を根拠にしっかりと話し合う必要があると思います。


こちらの内容は、2011/12/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     空室対策 入居者募集に関連した新着相談
入居者から恋人を同居させたいとの申請!同居人の身元保証人と同居許可のリスクについて
単身向けアパートに2人で入居したいとの相談…更新拒絶すべき?
購入時の約束だった浄化槽をすぐに設置してもらうには?
築古戸建の空室を埋めたい!有効な空室対策とは?
建設現場事務所として賃貸契約する場合の特約事項の設け方は?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]

PAGE TOP