強制退去後の滞納した家賃と弁護士費用の回収について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 強制退去後の滞納した家賃と弁護士費用の回収について

強制退去後の滞納した家賃と弁護士費用の回収について

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:ぼたんさん
  • 相談日時:2011/06/22(地域:東京都)
line
気になった! 276
初めて相談します。

家賃を一年滞納(母親が保証人です)、弁護士に相談し半年かかって、強制退去まで済みました。

1年半分の家賃と弁護士費用を、回収したいのですが、無理ですか。

被害届を警察に出してもだめでしょうか。

弁護士にお願いしても滞納者は無視を続けています。

このままでは踏み倒し得と思うのですが、おかしいですよね
こちらの内容は、2011/06/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
谷田工務店(不動産部) / 京都
回答日時:2011/06/23

お気の毒です。

手順等)
先ず、弁護士費用はムリで経費となります。理由は事業者はリスクを抱えて成功するものだ、という発想からです。1年間の滞納も放置と申しま…

続きを読む
こちらの内容は、2011/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
㈱三孝開発
回答日時:2011/06/23

まず家賃と弁護士費用の回収についてですが、一度賃借人と保証人、弁護士を交えて支払についての話し合いの場を設けた方が良いかと思います。
その中で賃借人と保証人の現状をふまえた返済計画(分割弁済案)を立て書面(合意書)に取りまとめます。

1年半も家賃を滞納してる方なので、おそらく強行に回収を迫っても効果は薄く、「無い袖は振れない」と開き直る可能性が高いです。

「被害届を警察に~」とは何に対する被害届でしょうか?
家賃の滞納についてでしたら、民事不介入で警察に行っても何もしてくれませんので意味がないです。

以前に比べ最近の滞納者は、滞納している事への後ろめたさみたいなものが少なく、中には偉そうにしている方もいるくらいです(もちろん訳あって滞納してる方もおります)。

督促は期間を定め、全く応じない場合は頭を切り替えて次の入居者募集や室内のリフォームなど別のことに注力した方が良いと思います。
解決の見込みが全くないのにそのことばかり考えるのは精神衛生上非常に良くないと思います。

こちらの内容は、2011/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/06/23

請求することは可能です。ただ債務者(元入居者)にその資力があるかどうかです。
資力があれば、給与や預金の差し押さえなどの法的措置で回収が可能です。
本件は民事によるもので刑事(犯罪)ではありませんので警察は介入できません。
お客様の納得できないお気持ちは理解できますが、本件を教訓に今後の審査を厳格になさるべきではないでしょうか。

こちらの内容は、2011/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
㈱レンティブ大成 千林大宮店
回答日時:2011/06/26

強制退去が終わったということで、良かったですね。

さて、退去したからといって、滞納家賃を放棄したわけではないので、裁判所で訴訟を起こして差し押さえしましょう。弁護士費用までは無理だと思いますが、滞納分の延滞利息は取れるかもしれません。

収入があるなら給与の差し押さえが出来るはずです。収入が無い場合は家財道具の差し押さえもできるはずです。詳しくは弁護士さんへ依頼して相談してください。

その段階で、例えば半分払うなら残りは放棄しても良いとかの話し合いになるかもしれませんが、全く泣き寝入りということでもないと思います。

気持ちがおさまらないということなら、別口で弁護士費用を掛けてでも、やると良いと思います。今の弁護士に強制退去の依頼料だけの範囲内で督促をお願いしても、駄目だと思います。別依頼で依頼料を払うのが、契約というものです。

こちらの内容は、2011/06/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP